読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1400GTRのツーリング日記

Kawasakiの1400GTRでのツーリング日記です。

メタセコイヤ並木道と白ひげ食堂へツーリング

日曜日、滋賀県メタセコイヤ並木道と琵琶湖のほとりにある白髭神社を目指してツーリング。

メタセコイヤ並木道は紅葉狙い、白髭神社は昔ながらの食堂狙いで。

朝9時と少し遅めの出発だったのでいつも大渋滞の一宮インター付近も渋滞ほとんどなく名古屋高速名神高速北陸道を一気に駆け抜けます。

木之本インターを降りて、先ずはメタセコイヤ並木道へ向かいます。

インター出たガソリンスタンドで給油します。
燃費19.4km/l。1400ccの割には良いですね。

木之本インターの辺り

紅葉はボチボチですかね。

道の駅マキノ追坂峠

ガソリンスタンド以外はノンストップでココまで来ました。

GTR

お疲れ様!!

バイク

今日は天気ご良かったのでバイク多数いました。

フルフェイスにインカムでradiko聞いてバイク停めていたら、おばちゃんにめっちゃ話しかけられましたけど、声が聞こえ無いので何を喋っているか分からず、ビーコムシャットダウンするまで会話になりませんでした(笑)

さて、ここで秘密兵器を一つ紹介。

アクセルスロットルに取り付け、オートクルーズを可能にする装置です。スロットルの根元に取り付けて使います。

未使用時

未使用の際はこのように上に上げておきます。

使用時

維持したいスピードになったらこのようにレバーを倒して前ブレーキのバーに当てます。

そうするとスピードを一定に保ってくれると言う代物。なかなか便利でした。本当はアフリカツイン用に買ったのですがハンドル径が細くて合わずより太いGTRに合わせてみたらピッタリでした。

ツアラーには手軽にオートクルーズ化出来て良いですね。

さて、余談が長くなりましたが、折角なんで道の駅をちょっと物色。

炭火焼きのお餅

店外の特設サイトでこんなん売ってました。

特設売店

おじいちゃん、おばあちゃんが微笑ましく営業しています。

ぷく~っと

網の上で膨れ上がっています。

お餅一個100円

地元の羽二重餅を焼いて秘伝のタレで味付け。
素朴な感じがして良いですね。

では、いざ店内へ

道の駅はそれぞれの特産物を狙うのが一番。

店内





お弁当もパンも美味しそう。魅力的な品が一杯。
野菜も新鮮そうでよいですね。

で、結局、これだけ買いました。

お土産

焼鯖寿司、栗ご飯、温州みかん
温州みかんは愛媛産ですが姉妹都市って事で。
みかんはちょっと前から食べたかったしね。

紅葉

駐車場の一角に紅葉してる場所があったので記念撮影。

さて、土産も買えたし出発。

琵琶湖周遊路

メタセコイヤ並木道に向かう途中、綺麗に色づくもみじ発見。良い感じです。

メタセコイヤ並木道到着!!




入口にて撮影。GTRで来るのは初めてです。

今更ですがメタセコイヤ並木道とは

約2.4kmに渡り500本ものメタセコイヤの並木が続くとてもロマンチックな並木道です。
マキノ高原へと続くその並木道は新日本街路樹百景にも選ばれています。

樹高が12mにも及ぶ為、壮大な景色が楽しめます。

冬のソナタを思い出す人も多いでしょう。

紅葉はまだか


春夏秋冬で異なった表情を見せる並木ですが訪れた時は残念ながら紅葉はまだでした。

日当たりが良いこの辺(マキノビックランド)が一部紅葉しているのみでした。

マキノビックランド






レストランや土産物と広場がある広々とした雰囲気の良い場所です。

石碑

メタセコイヤ並木道の入口はココですかね。

並木道



見事な並木道が続きます。

この日は日曜日だった為、通行量が多く走りにくかったです。
ゆっくり堪能するなら平日が狙い目です。

さて、紅葉はまだなのでここら辺で失礼して次の目的地に向かう事にしましょう。

白ひげ食堂

ここが今回のもう一つの目的地です。

琵琶湖の中に鳥居がある白髭神社の直ぐ近くにある食堂です。
看板にある通り豚汁とめし(?)がオススメのお店です。

店内


店内はこの通り昔ながらの食堂と言った雰囲気です。

白ひげ食堂に来たら豚汁とおでんを食すべし!!

おでん

と、言う事で豚汁に並ぶもう一つの名物おでんを頂きます。
おでんはセルフサービスでお会計は何と自己申告制。
食べたのを覚えておいて後で教えてとお店の方の何とも微笑ましい一言。

こんな日本人的な心守りたいですね。

そして、私が選んだのはこの3品

大根、梅巻き、玉子。

味が染み染みで程好く柔らかくホッと出来る味わい。
この謎の形のは梅巻きと言うのですね。梅の花の形をしているからかな。
会計の時、名前が分からなかったので、写真を見せて確認しました。

地元の近江牛を使ったスジ肉が売り切れだったのが残念です。

そして、もう一品は豚汁うどん

豚汁は単品でも頼めますがここで食事と決めてあまり食べてなかったのでうどん入りを選びました。

豚汁うどん

具は、豚肉、厚揚げ、豆腐、たまねぎ、ネギと具沢山です。

うどん

うどんは柔らか目。ちょっと細めでずるずる食べられます。

豚肉他具

食べ易いように小さくカットしてあります。

豚汁

クドさが無く優しい味わい。
ほっこり出来るのが嬉しいです。

ピリ辛味で温玉入りの豚汁ラーメンもあり美味しそうでしたので次回食べてみたいですね。

お勘定はそろばん

おばちゃんがそろばんはじいてお会計してくれます。
最後までアットホームな食堂でした。

さて、お腹も膨れたので、ちょっと白髭神社を見学。

白髭神社



全国にある白髭神社の総本社と言われているらしく割と賑わっていました。

湖中鳥居

何故、湖の中にわざわざ鳥居と作ったのか定かではありませんが、厳島神社のようになっています。

この前でバイクを置いて写真を撮ったブログを拝見した事があるのですがどうやって下にバイクを下したんでしょうね。
次回、リベンジするまでに調べてみます。

この後は名神をバビューンと走って養老SAで最後の休憩

養老SA

近江スエヒロ

メンチカツと牛飯弁当ゲット。

メンチカツ


ちびっこですが中身はジューシー。

鳥まち

唐揚げゲット。

この後、岐阜羽島以降事故渋滞との情報。
名神は大垣ICで降りて国258で伊勢湾岸道まで南下し伊勢湾岸道経由で帰宅。

本日の走行距離

340km。GTRだとちょっと走ったくらいの程好い距離ですね。

帰宅後

牛飯弁当


脂をしっかりと落としてヘルシーな牛丼とカルビの組み合わせ。
食べ応えあり。

栗ごはん弁当

栗の入った炊き込みご飯が美味しいかった。

焼鯖寿司


肉厚で美味しかったです。

唐揚げ

普通に美味しかったです。

乾杯!!

焼酎のお湯割梅入りで至福の時

本日の走行ルート

こんな感じで琵琶湖の北側を沿うように走って来ました。

紅葉シーズンになったら、また、行きたいです。
次回はアフリカツインかな。